京都で花魁体験を10倍楽しむ為に

綺麗な花魁写真を残すには

花魁体験の撮影ポーズは難しい!?

花魁体験

花魁体験のホームページを見ていると、綺麗な花魁さん姿のお写真がたくさん載っていると思います。「綺麗~!」と思いながら眺めていても、自分が変身した姿まではなかなか想像できないもの。。。実際に体験してみると、緊張してしまう方もたくさんおられます。

もちろんお店のカメラマンさんは丁寧にポージングを教えてくれると思うのですが、ノープランで臨むと「出来てるのかなぁ」と不安なまま撮影が終わってしまったり、ポーズをしていても完成形がうまくイメージできなかったり。。ということもあると思います。

花魁体験

妖艶な花魁さんの雰囲気で、例えば気だるい表情で綺麗なお写真も、実は腰をひねったり肩を下げたり、お首を傾げたりと、簡単に見えて実は難しいポーズも多いと思います。なので、綺麗に写っているお写真も、「こんな風にポージングしているのかなぁ」と考えながら見ておくと、撮影の時に役に立ったり、「こんなポーズで撮影してほしい!」という理想像も浮かんでくるのではないでしょうか。

美しくきめるコツは、照れないことです!

花魁体験

撮影の時にはポーズだけでなく、表情も大切です。カメラマンさんによる指示ももちろんあると思いますが、撮影中は、きっとどのお店も鏡を見る事は出来ないと思います。もし「キリッとした表情に」だとか「せつない顔で流し目をして」と言われたとしても、なかなか自分の中で「出来てる♪」と思える表情を作るのは難しいものです。

事前にギャラリーなどで他に体験されている方のお写真を見たり、鏡を見たりしながら、「こんな感じかな~」というのを少しだけでもイメージしておくと、撮影の時にも少し(気持ち的にも)役に立つのではないかと思います。

花魁体験の当日、メイクをして、お着付けをして、撮影室に入る頃には、あなたの見た目はすっかり花魁さんです。ポーズや表情も、せっかくなので思いっきりやりきるつもりで頑張ってみましょう。

花魁体験は特に、背景も派手で、メイクやヘア、お着物も華やかな仕上がりなので、大きめに動いて、気持ちを込めてなりきってみると、きっとお写真はその方が素敵なものに仕上がると思います。逆に、照れてしまって、思うほど表現しきれなかった場合は、写真を選ぶ際に、「もっと頑張れば良かった~!」と、後悔が残ってしまうかもしれません。

せっかくの花魁体験を特別良い想い出にする為にも、撮影中は恥ずかしい気持ちを捨てて、「別人に変身するための時間だ」と思い、女優のように演じてしまうのがオススメです!